ハルカヲル


ワーホリでバンクーバーに滞在中。日々の出来事とか写真とか。
by harukaworu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

出会えなかった。

昨日、3回目の花火大会に行こうとコリアンのクラスメートと待ち合わせする事に。

夜9時にバラードステーションでね!って別れたはずだったのに。

待てど暮らせど来ない。

1時間くらい待ったけど、諦めて帰りました。慰めにティムホートンのドーナツ買って。

携帯持ってないとこういう事もある。

それでも今は特に携帯の必要性は感じないけど。

来なければ待つ、待っても来なければ帰る。

今日学校で確認したけど、お互いの認識してた場所が若干違ったらしい。

しょうがない。次の花火に期待。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-30 12:20

一品紹介。

シェアメイトのフィリピーナが作った料理(デザート)を紹介。

b0125732_17151711.jpg


彼女たちはマカロニサラダと呼んでいるんだけど、デザートです。

マカロニ、ナタデココ、チーズ、と考えられないような組み合わせなのに、美味しい!
で、デザートなので甘いです。
何で味付けしてるんだろう…生クリームとか?

私が「美味しい、気に入った」とやたらと言ってると、残りは全部食べちゃっていいよと言われたので、昨日、今日と遠慮なく頂いているとこです。

本当に気に入ったので、図々しくもまたリクエストしたい一品。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-24 17:25 |

ウィスラー

学校のアクティビティで、バンクーバーから100キロちょいのウィスラーへ。

黄色いスクールバスに乗って出発。

行きの車中で、ロッキーでは会えなかったブラックベアーを発見!
写真なんか撮る間もなくあっという間だったけど。

2時間半バスにゆられて到着。
ウィスラーもきれいな景色が広がってます。

b0125732_16525133.jpg


約$50とちょっと高めだけど、ゴンドラに乗って山頂の方へ。
久しくしていないスノーボードをしたくなってきた。

b0125732_1654813.jpg


スノーボードスタイル(?)のクマもお出迎え。

b0125732_16562219.jpg


山頂からの眺めは素晴らしかった。

b0125732_16565665.jpg


おまけ。
ちょっとしたテーマパークにいた馬たち。

b0125732_16583167.jpg


ウィスラー満喫満喫。
ただ、一日English Onlyは疲れた&英語力の無さを痛感。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-24 17:05 | 観光

花火

今週から2週に渡って、水曜と土曜に計4回花火大会があります。

4回それぞれ違う国が花火をあげて、競い合うみたいです。

とりあえず水曜の第1回目、アメリカの花火に行って来ました。

馬に乗った警察。かっこい~。

b0125732_16123095.jpg


だんだん人が集まって来てます。イングリッシュベイの方はもっともっともっと混んでた。
豪華にヨットで見る人たちも。

b0125732_16135887.jpg


花火。
日本で見るのと特別変わらないかな。

b0125732_16151382.jpg


b0125732_16153159.jpg


あっけなく30分くらいで終わって、その後はすごい人、人、人。
そして日本の夏祭りが恋しくなった。
あの蒸し暑さと屋台がないから何だか物足りない。
と言っても日本は猛暑で大変みたいだけど…
[PR]
by harukaworu | 2010-07-24 16:29

ごはん>学校

シェアメイトのフィリピーナとその妹は料理が上手で、よく私を食卓に呼んでくれる。

昨日も、午後からの学校に出発する間際で。

これに呼ばれたら完全に遅刻だな、と思いながらもYesと返事してしまった。

カニやら何種類ものおかずが並んでたから、「豪華な食事作ってるけど今日は何かスペシャルデーなの?」と聞いたのが物欲しげに聞こえたのかしら・・・

自分ではそうそう食べる事のないであろうカニを食べられて満足。

フィリピン料理は美味しい。
けっこうにおいが強かったりするけど、口に合います。

私はお返しをする程の料理を作れないから、今んとこお菓子をあげてごまかしてるけど。
sushi作るの期待してたりするかな…
[PR]
by harukaworu | 2010-07-21 15:19 |

新しいシェアメイト

コリアンが出て行って半月、新しいシェアメイトがやって来ました!

今度はブラジリアン。

陽気だし、細かい事気にしなそうだし、良い!!

なんか家の雰囲気が変わった。

今まで必要最低限しか話してなかったフィリピーナと私も、影響されたのか(?)前より話すようになった気がするし。

コンロのスイッチを逆に回して壊しかけたり、料理するとこ見てたらはちゃめちゃだったけど、何か楽しくなりそう。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-21 14:59

ヌーディストビーチ!

に行ってきました。
私は裸になってませんが。

UBC(ブリティッシュコロンビア大学)のすぐ近く、Wrech Beachというビーチ。

日本人の私にはちょっとした衝撃。
開放的なんだなー。
服を着て歩いている私たちの方がちょっと場違いな感じもしたり。

もちろん写真は撮ってません。
これは、Wrech Beachから近い、Spanish Banks Beachからの夕日。

b0125732_17192335.jpg


海沿いの散歩道。
どっちが連れられてる?

b0125732_17211733.jpg

[PR]
by harukaworu | 2010-07-18 17:25

レイクオハラハイキング ~花と動物~

レイクオハラのハイキングコースで見た花と動物。

地リス
ガイドのホンダさんのお弁当をずーっと狙ってました。

b0125732_834278.jpg


シマリス(だっけ?)
これまた食料を狙ってきました。

b0125732_835765.jpg


花は全部名前を忘れてしまった。

b0125732_8362889.jpg


これはアネモネの一種だったかな…

b0125732_8364125.jpg


b0125732_8365634.jpg


マーモットという動物を見れたけど、遠過ぎて写真は撮れず。
もこもこしてました。
今回の旅では、クマもムースもエルクも、大きい動物は残念ながら見れなかったなぁ。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-17 08:45 | 観光

レイクオハラとレイクマッカーサー

降水確率100%の予報にも関わらず、雨に降られずにレイクマッカーサーに到着。
これまたついてる!

b0125732_851777.jpg


まだまだ凍ってました。
溶けてる所からはきれいな青が!
凍ってる湖を見たのは今回初めてだったから、それはそれで良かった。
でも次は全部溶けている状態を見に行きたい。

b0125732_861980.jpg


天気があやしくなってきて、さよならマッカーサーレイク。

b0125732_881041.jpg


帰りはあられが降ってきました。
雨よりは濡れなくてすむから良かったかな。
しかしありったけ着込んでも寒くて凍えた。


あ、レイクオハラの写真も。

b0125732_8152544.jpg


あられがすごいのが分かるでしょうか。

b0125732_8154029.jpg


レイクオハラのハイキングコースを歩いて、ハイキングって何て楽しいんだろうって思った。
初心者にあのコースは贅沢過ぎたんじゃないだろうか…
もう次はトレッキングシューズも雨具も手袋も用意して行きます、ホンダさん。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-17 08:30 | 観光

レイクオハラハイキング ~チケット獲得から道中~

レイクオハラを知ったのは、ロッキーへ旅立つ2週間ほど前。
行きたい所を抑えたツアーは2日でだいたい周れそうだから、あと1日はハイキングでもしようかなーとコースを調べ始めて、レイクオハラの情報に辿り着いた。
行きたい!と思ったけど時すでに遅し。
入山制限のあるコースでシャトルバスの予約が必要になるのだけど、3ヶ月前に始まる予約は即売り切れてしまうらしく。
当然2週間前に知った私はチケットを手に入れられるはずもなく、ツアー会社にも断られる。
それでも諦めきれずに、キャンセル待ちで行ける可能性がある事を知ってそれに賭ける事にしたのです。
アレンジしてくれたツアー会社の方にも感謝!

朝4時起床、5時出発、6時到着。
車がたくさん停まってたからもう人が並んでるんじゃないかとドキドキしながら、キャンセル待ちの場所までダッシュ!
誰も並んでなくて、ラッキー♪と同時にちょっと拍子抜け。
結局8時の受付開始まで並んでるのは私たち3人だけだった。
でも、早朝の清清しい空気の中でコーヒーと軽い朝食を取ったり、天気が良くなる事を願ったり(この日の予報は雨100%)、待ってるのが全然苦じゃなくて、むしろ楽しかった。
3人で交代しながら待とうって言ってたのに、結局ずっと3人で仲良く待ってたし。
ホンダさんの愛のある(?)毒舌を食らいながら。

8時。国立公園の人がやって来て、肝心のチケットは…


あっさり取れた。
いつもは20~30人並ぶのよ、みたいな事を言ってたけど(私の解釈によると)、あっさりと取れてしまった。
ラッキー!
こうなると欲が出てきて、次は晴れろと願いながらバスに乗り込むのでした。

バスでレイクオハラに到着すると、レイクオハラは一切見ずに(後のお楽しみ?)ハイキングコースへ。
プレミアムチケットを頑張って手に入れるだけの価値のある風景が待ってました。

b0125732_7492448.jpg


b0125732_750382.jpg


まだこんなに雪が残ってる所も。

b0125732_750537.jpg


ガイドのホンダさん

b0125732_7513832.jpg


帰りには晴れ間も。
天気がめまぐるしく変わる。

b0125732_752255.jpg


変わる景色を楽しみながら、ホンダさんに怒られながら(笑)、目的地レイクマッカーサーへ向かいました。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-17 07:59 | 観光