ハルカヲル


ワーホリでバンクーバーに滞在中。日々の出来事とか写真とか。
by harukaworu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:観光( 50 )

祝、三十路の旅。

熊本への1泊2日旅行。
友達の30歳の誕生日を祝って。

阿蘇ファームランドに泊まりました。
一度泊まってみたかったので。

b0125732_2058326.jpg


全部こんな感じのドーム型のコテージみたいになってます。

b0125732_20584724.jpg


中はこんな感じ。

女3人、こんな爆笑したの久しぶりってくらいに爆笑させてもらいました。

食べ過ぎたせいか、私はずっとお腹が痛くて残念だったけど。

ファームランドはかなりいろんな施設があって、1泊2日じゃ足りないくらい。
翌日は施設内のサウナ(種類がたくさん!)に入り浸りでした。
また機会があれば行きたいなぁ

b0125732_2123381.jpg

いろんな模様のウシがいました。
[PR]
by harukaworu | 2009-06-10 20:54 | 観光

別府旅行記~観光編~

アートイベントだけじゃなくて、他にもちょいちょい観光。

鉄輪はいたるところから湯けむりが。

b0125732_23534974.jpg


アート巡りをしている途中。
ブーゲンビリアがすごい。
覆いかぶさるよう。というかかぶさっている。

b0125732_23594494.jpg


地獄めぐり。
本当は9ヶ所あるみたいだけど、今回は2箇所だけ。

まずは海地獄。

b0125732_024159.jpg


コバルトブルーできれいな色。
温泉たまごが吊られてます。

b0125732_051982.jpg


ここでは蓮の葉に乗れるというイベントもあるらしく。
非常にやってみたいのに、体重制限が…
子どもしかムリですね。

お次は鬼石坊主地獄。

b0125732_074852.jpg


灰色のどろどろしたお湯がぶくぶくなっているのですが、ぶくっとふくらんだ瞬間を撮りたいが為にかなりの枚数撮りました。

最後に足湯。
鹿児島にも足湯はたくさんありますが、むし湯は初めて!

b0125732_0114481.jpg


地元の方もかなり利用されてるようでした。
私も地元だったら毎日通います。

あと今回杉乃井ホテルに宿泊したのですが、ホテルの温泉もかなり良かったです。
宿泊客を無料でホタル鑑賞へ連れて行ってくれたので、今年初のホタルも見る事が出来たし。
別府楽しかったー!
[PR]
by harukaworu | 2009-05-27 23:50 | 観光

別府旅行記~食編~

1泊2日ながら、美味しいものたくさん食べました。

写真は今イチだけど(ホワイトバランス選択ミス…)、大分名物とり天とだご汁が食べられる贅沢な定食。

b0125732_23333990.jpg


とり天ととりのから揚げって何が違うの?と思ってたけど、とり天は柔らかい!
あと、ポン酢で頂くのでさっぱり美味しく頂けました。

鉄輪の小さい商店で地獄蒸しセットを買って、お店の裏ですぐに地獄蒸し♪

b0125732_23355794.jpg


b0125732_23361042.jpg


自分の家ですぐに地獄蒸しが出来るなんて、なんて贅沢!
その場でアツアツを素材の味だけで頂きました。

地獄蒸焼プリン

b0125732_23373998.jpg


普通のプリンより、表面が固めな感じです。
海地獄を眺めながら美味しく頂きました。

帰りの電車で、何年か連続駅弁№1になっているというお弁当。

b0125732_23384395.jpg


このお弁当めっちゃ美味しかったです。
駅弁№1になるってのは納得!!

別府の旅、食の方も大満喫。
[PR]
by harukaworu | 2009-05-27 23:28 | 観光

混浴温泉世界

混浴温泉世界
別府現代芸術フェスティバル2009

別府まで行ってきました。
前から気になっていたイベントでしたが、遠いので躊躇してたのだけど。
1泊2日の久しぶりの電車の旅。

イベントは市街地エリア、鉄輪エリア、国際観光港エリアと大きく3つに分かれていて、結構な規模。
先ずは鉄輪エリアから。

b0125732_2233548.jpg

冨士屋Gallery一也屋
中にはホセイン・ゴルバという方の作品。
撮影NGだったので作品の写真はないのですが…

b0125732_22372366.jpg

この「エンゼル」の中にはインリン・オブ・ジョイトイの作品。
映像と空間で表現した世界。
古びた路地裏の一室でかなり良い感じでした。

こちらは市街地エリア。
作品数はこのエリアが一番多かったです。

b0125732_22525448.jpg

清島アパート
わくわく混浴アパートメント

かなり懐かしい感じのアパートの一室一室で、それぞれいろんなアートが。

b0125732_22544323.jpg

その中の一室。
薄暗い部屋で、大きなぬいぐるみがお札(さつ)の山の上に寝そべっている、シュールな空間。

他にもたくさんあって、1泊ではなかなかまわりきれないくらい。
地域の方も協力されていて、別府を挙げてのイベント!という感じでした。
歴史のある温泉地で、という意外性もあって面白かったです。

他にも別府を満喫したので、また別で。。。
[PR]
by harukaworu | 2009-05-27 22:21 | 観光

屋久島24時間の旅

半年前に行ったばかりだけど、先日、滞在時間わずか24時間の屋久島旅行をしてまいりました。
行く意味あるの?と思われそうだけど、交通費タダになるおいしい話があったのでちょっと便乗しました♪

b0125732_22103342.jpg

さようなら、桜島。

着いて早々原付をレンタル。
久しぶりに乗る原付、エンジンのかけ方もウィンカーの出し方も分からずまごつく。
でも良い天気の中風を切って走るのは気持ち良かった~。

で、とりあえず白谷雲水峡へ。
前回も行ったんだけど、また行きたくなったので。

b0125732_2215993.jpg


すぐ鹿に出会う。
全然逃げないので、ひとしきり撮影。

前回行けなかった太鼓岩まで行きたかったのだけど、またまた時間が足りず同じとこで引き返すハメに。
次こそは。。。
日が暮れるまで時間があったので、原付でぶらり。
一湊珈琲に行くが、店休日。
ここ、前回も店休日にあたりフラれている。
意気消沈して宿泊する民宿ふれんどへ。
前回も屋久島では素敵な出会いがあったのだけど、今回もこの民宿で楽しい出会いが♪
みんなでご飯を食べに行って、楽しい夜を過ごしました。
1泊だけなのが寂しかったなぁ。

翌日、早起きして原付で島を周るつもりが、寝太朗の私は目標時間に起きれず。
予定していたコースは周れず、千尋の滝へ。

b0125732_22253592.jpg


ここでタイムアップとなり、原付をとばして港へ。
24時間ながら、しっかり癒されて帰りました。

鹿児島へ着くと、桜島大噴火の後だったようですごい灰。

b0125732_222741100.jpg


写真はだいぶおさまった頃だけど、直後はすごかったみたいですね。
[PR]
by harukaworu | 2009-04-08 22:01 | 観光

奈良日記 ~番外編~

奈良にて、促されて何となく入ったレコード&CDショップDjangoさん。

b0125732_0252261.jpg



旅先でCD買うとは全く思っていなかったのですが、買っちゃいました。
3枚も。。。

店長さん、かなり熱く語ってくれます!
めっちゃ音楽好きなんだな~というのが伝わってきます。
音楽詳しくないけど、何となくジャンルを広げたい。でもどこから手をつけていいか分からない!
って私にはすごく有り難い。

試聴させてもらって、店長さんの話を聞いていると、あれもこれも欲しくなってきちゃうわけです。
そして悩み、悩みぬいて3枚。

b0125732_0333571.jpg



左:4枚組で、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ盤とありかなりおいしいCDみたい。
下:フランスの。店長さんベタ褒めでかっこ良かったので購入。
右:かわいいジャズ。カオリちゃんも気に入って2人共購入。これで¥1,000は買いです!

あぁ、今となってはあれも欲しい。。。
近くにあったら通うだろうなー。
あ、でも通販もやってるみたいなので気になったら是非☆
[PR]
by harukaworu | 2009-02-12 00:19 | 観光

奈良日記

ちょいと関西の方へ行ってきました。

屋久島の旅で出会った友達を訪ねて奈良へ。
関西はちょいちょい行く機会があるのだけど、奈良は初でした。
お初なので、ベタなコースを周ることに。

2/1~3/15まで、毎日鹿よせをしているらしかったのでまずは奈良公園。
お兄さんがホルンを吹いて鹿を呼ぶのだけど、ホルン吹く前から既に鹿集まってるじゃん。。。と思っていたら


b0125732_2119360.jpg


いやいや何の、ホルンを吹くとドドドドドッとさらに遠くの方から列になって走って来ました。
何だか面白い光景でした。
そしてエサを撒くお兄さんにたくさんの鹿が…

b0125732_19273368.jpg


鹿せんべいを持っていた私たちにもめっちゃ鹿寄って来ました。
くれくれとコートを引っ張られたし、ちょっと恐かった。
最後は、もう無いよ。と手の平パーにして降参のポーズで逃げました。


お次は東大寺。

b0125732_19343395.jpg


奈良の大仏を拝みに。
あれ?大仏様って外にいるんじゃないの?と思った私。
鎌倉の大仏と勘違いしてました。。。

b0125732_19355068.jpg


とても大きい大仏様。
どれくらい大きいのか…
この穴は鼻の穴と同じ大きさだそうな。

b0125732_20564269.jpg



小さな子供たちがくぐる中、私も必死にくぐってみました。
身体をタテにしたらいけましたよ。(うつ伏せや仰向けの状態でくぐるのはムリでした)
チャレンジャーだな、的な視線を浴びましたが。

その後興福寺やならまちをぷらぷらと散策。
ならまち、歴史を感じる町なみで素敵なお店もたくさんあって良いです。

時間が限られていたので、次はもっとゆっくり奈良観光したいなぁ。
そして案内してくれたカオリちゃん、ありがとう。
また、行きます!
[PR]
by harukaworu | 2009-02-11 19:08 | 観光

屋久島旅行記~その他諸々編~

ヤクシカ、ヤクザル。
どちらも会う事が出来ました。
サルは写真を撮ろうとしたら逃げられてしまって上手く撮れず。

b0125732_2314354.jpg



海。
水着持って行ってなかったので泳げなかったのだけど、水中OKのデジカメを持って行ったので海の中を撮ってみました。
やっぱりきれい。
次はダイビングもやってみたいなぁ。


b0125732_23104291.jpg


この海で知り合った、愛知から来た自称ニートの男の子とこの後夕陽を見に行きました(笑)
旅は道連れってやつ?!
ひとり旅が好きだけど、ずっと一人よりたまに誰かと一緒になるとうれしい。
ちなみに夕陽は雲で隠れて見る事が出来ず。
波が荒くてちょっとこわかったし。

b0125732_23245270.jpg



今回の屋久島の旅、素敵な出会いもたくさんあって、めちゃめちゃ濃い旅でした。
帰りのフェリーではほんとに悲しい切ない気持ちになってしまった。
宮之浦岳の登山をはじめ、やりきれなかった事がまだまだたくさんあるからまた絶対に行こう。
[PR]
by harukaworu | 2008-09-26 22:59 | 観光

屋久島旅行記~うまいもの編~

これも旅の大きな楽しみのひとつ♪

女ひとり旅だったけど、いろんな出会いがあり、夜ご飯は1人ご飯になる事はありませんでした。

初日の夜。
宮之浦の潮騒というお店で戴く。
泊まっていたユースのおじちゃんが、今日は首折れサバ入ったみたいだよと言っていたので刺身定食にする。

b0125732_22352594.jpg


美味しかったです。
今度はサバスキも食べてみたい。

3日目お昼。
ガイドブックで何となく決めたOSEというお店。
お花がいっぱい飾ってあったり、お洒落でかわいいお店でした。

b0125732_2240121.jpg


b0125732_22405451.jpg


その日のランチはパスタと石焼ビビンバ。
ちょっとガッツリいきたかったので石焼ビビンバにしました。

b0125732_22422916.jpg


無農薬野菜のサラダもついていて、お腹いっぱい美味しく戴きました。

3日目の夜。
ラーメンになりました。
角煮ラーメンなので、こってりかなーと思っていたけどスープはあっさりですごく美味しかったです。
角煮の大きさが伝わるかしら??
すんごい大きかったです。

b0125732_22471588.jpg


ちなみに麺は黒い麺。竹炭が入っているので黒いそう。
見よ、この黒さ。
何日か前には世界のナベアツが来てたみたいでした。

b0125732_22481530.jpg


スイーツ。
安房のスマイリーというカフェでキャラメルプリンパフェとパッションフルーツジュースを戴く。
パッションフルーツジュースは果肉もちょっと入っていて、甘酸っぱくて美味でした。

b0125732_2253303.jpg



宿泊した宮之浦のユースでは毎晩三岳を飲み、幸せな毎日でした~☆
[PR]
by harukaworu | 2008-09-26 22:39 | 観光

屋久島旅行記~トレッキング編~

9/22から3泊4日、初屋久島行ってきました。

何となく遠いイメージだったけど、鹿児島から2時間で行けちゃうなんて、何で今まで行かなかったのかしらと思ってしまう。

とりあえず書きたい事盛りだくさんなので、まずはトレッキング編。

初日~もののけ姫の森~

お昼前に屋久島着いて、登る気全くなかったのだけど、半日で登れて難易度もそんなに高くないという事で急遽登る事に決定!
スポーツショップでトレッキングシューズと雨具はちゃんと借りました。

バスで30分、登山口へ到着。
コースがいくつか分かれてるのだけど、時間が無かったので最短コースで。
しょっぱなこのおっきな岩を登るので、けっこうハードなのかしらとちょっとびびる。

b0125732_21454215.jpg


でも、初心者、女1人でも全然登れました。
時間が気になって、景色を楽しみながら登る余裕はなかったのだけど。

もののけ姫の森は本当に緑の世界。
鹿児島から60Kmちょっとなのに、こんな世界が見れるって不思議。

b0125732_21511232.jpg


なんだかすごいとこに来たんだなとわくわくして初日終了。

2日目~縄文杉~
この日はちょっと(かなり)ハード。
往復22Kmの道のりです。

朝4時起き、6時半登山スタート!
最初はトロッコ道をひたすら歩きます。
歩きやすいし、ちょっと探検ちっくでいいねーと思っていたけれど、8Kmも続くとうんざりしてきます。

b0125732_2221827.jpg


でも、このトロッコ道が終わるとつらい山登りが待ってました。
重いリュックとデジ一で肩と背中は凝るし、けっこうな勾配で息は絶え絶え、先があとどのくらいなのか見当がつかない、とへこたれそうでした。
体力無いほうじゃないと思っていたけど、結構追い抜かれるし。
へばりながら、休み休み進みながら、11時半。
やっと縄文杉とご対面。
写真を載せようかと思ったけど、やっぱり写真ではすごさが分からないなぁとやめました。

これは途中にあるウィルソン株。
中に何人も人が入れるでっかい切り株です。

b0125732_22144215.jpg


これ、何かに似てませんか?
と近くにいたガイドさんが言っているのが聞こえてきて。
もののけ姫に出てくるおっことぬし、だそうです。
なるほど!

b0125732_22194686.jpg


登りは写真撮る余裕なんか全くなかったので、帰りはゆっくり写真撮りながら帰りました。
膝ガクガクでしたけど。
もうちょっと体力つけよう、私。
[PR]
by harukaworu | 2008-09-22 21:31 | 観光