ハルカヲル


ワーホリでバンクーバーに滞在中。日々の出来事とか写真とか。
by harukaworu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レイクオハラハイキング ~チケット獲得から道中~

レイクオハラを知ったのは、ロッキーへ旅立つ2週間ほど前。
行きたい所を抑えたツアーは2日でだいたい周れそうだから、あと1日はハイキングでもしようかなーとコースを調べ始めて、レイクオハラの情報に辿り着いた。
行きたい!と思ったけど時すでに遅し。
入山制限のあるコースでシャトルバスの予約が必要になるのだけど、3ヶ月前に始まる予約は即売り切れてしまうらしく。
当然2週間前に知った私はチケットを手に入れられるはずもなく、ツアー会社にも断られる。
それでも諦めきれずに、キャンセル待ちで行ける可能性がある事を知ってそれに賭ける事にしたのです。
アレンジしてくれたツアー会社の方にも感謝!

朝4時起床、5時出発、6時到着。
車がたくさん停まってたからもう人が並んでるんじゃないかとドキドキしながら、キャンセル待ちの場所までダッシュ!
誰も並んでなくて、ラッキー♪と同時にちょっと拍子抜け。
結局8時の受付開始まで並んでるのは私たち3人だけだった。
でも、早朝の清清しい空気の中でコーヒーと軽い朝食を取ったり、天気が良くなる事を願ったり(この日の予報は雨100%)、待ってるのが全然苦じゃなくて、むしろ楽しかった。
3人で交代しながら待とうって言ってたのに、結局ずっと3人で仲良く待ってたし。
ホンダさんの愛のある(?)毒舌を食らいながら。

8時。国立公園の人がやって来て、肝心のチケットは…


あっさり取れた。
いつもは20~30人並ぶのよ、みたいな事を言ってたけど(私の解釈によると)、あっさりと取れてしまった。
ラッキー!
こうなると欲が出てきて、次は晴れろと願いながらバスに乗り込むのでした。

バスでレイクオハラに到着すると、レイクオハラは一切見ずに(後のお楽しみ?)ハイキングコースへ。
プレミアムチケットを頑張って手に入れるだけの価値のある風景が待ってました。

b0125732_7492448.jpg


b0125732_750382.jpg


まだこんなに雪が残ってる所も。

b0125732_750537.jpg


ガイドのホンダさん

b0125732_7513832.jpg


帰りには晴れ間も。
天気がめまぐるしく変わる。

b0125732_752255.jpg


変わる景色を楽しみながら、ホンダさんに怒られながら(笑)、目的地レイクマッカーサーへ向かいました。
[PR]
by harukaworu | 2010-07-17 07:59 | 観光
<< レイクオハラとレイクマッカーサー ~コロンビア大氷原~ >>